*

京橋の隣、野江の喫茶店「アメリカン」でオムライスランチ

公開日: : 最終更新日:2019/10/18 京橋・都島・蒲生4丁目・関目, カフェ・喫茶店 , ,


(当該店舗は閉店しております。)

3連休のお昼ご飯、ゆっくりまったり喫茶店でランチです。

 

京橋の隣、野江駅前にある喫茶店「アメリカン」へ。

カテゴリーは京橋にしてますが、野江を京橋に入れるのは無理がありますかね???

でも、大阪を大きく括れば、野江は京橋圏内でいいでしょう(^^ゞ

 

「アメリカン」は名前はThis is 欧米って感じですが、昔ながらの喫茶店です。

カフェではなく、純喫茶でもなく、喫茶店です。

新聞、スポーツ新聞、雑誌と充実してるので、ゆっくりまったり時間を過ごすにはベストです。

私はもっぱらスポーツ新聞ですが、男性としてはスポーツ新聞がある喫茶店、定食屋さんはそれだけで点数が上がります。

こんな考えはおっさんですかね?

 

今日頼んだメニューはオムライスです。

20131222_124043

 

理由はわかりませんが、何故かオムライスが食べたくなりました。

そんな日ってないですか?

 

画像の通りのオムライスです。

スプーンが紙に包まれているのが、何とも懐かしさを醸し出しているのですが、味も見た目と同様に懐かしい味です。

カフェや洋食屋のオムライスではなく、ケチャップを駆使して実家でお母さんが作ってくれるようなオムライス。

量も多めにお願いしたところ、お腹がはちきれそうです(笑)

みそ汁が付いてくるあたりが、カフェや洋食屋さんではないオムライスを象徴してるようです。

 

私の母親は、カレーライスにもみそ汁を付けてくるのですが、それで何度か喧嘩した記憶があります。

今思えばしょうもないケンカですが、カレーライスとみそ汁って、味が喧嘩して両方の味の良さを消してしまうと思うのですが、みなさんはどう思いますか?

 

カフェはカフェで落ち着ける空間だと思いますが、気軽に入れる喫茶店の方が落ち着いて時間を過ごせると思います。

こうした考えの男性って、案外多いのではないでしょうか?

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

関連記事

城東区東中浜のCafe Pauseパウゼでワンコイン以下480円のかつ丼!

この日は日曜日。 お昼は城東区東中浜におりました。 こちらのお店でランチタイム♪

記事を読む

桜ノ宮Cafe EDELでワンコイン500円の牛すじカレー!昼はカフェ、夜はイタリアン!

この日は日曜日。 お昼は桜ノ宮におりました。 桜ノ宮の東口の改札を左側に出て直ぐ目の前に

記事を読む

守口のララ♪こあらでワンコイン500円の日替りワンコインランチでサバカレー!ライス大盛り無料でドリンク付き!

この日は土曜日。 お昼は守口におりました。 京阪守口駅の東側に「しんかいち」なる

記事を読む

天神橋筋商店街のハナコーヒーHana Coffeeでワンコイン500円のカレードリア!大盛り無料!

この日は土曜日。 お昼は天神橋筋商店街におりました。 天神橋3丁目にある、こちらのお店で

記事を読む

ごぶごぶで浜ちゃんと東のりも訪れた蒲生4丁目のカフェ ホットラインでワンコイン500円日替りランチでオムライス!

MBSに深夜に放送されている「ごぶごぶ」、東野幸治さんが外れてしまいましたね。 心なしと言われ

記事を読む

東京駅のアウトリガーOut Riggerでポークカレーのワンコインランチ!

この日のお昼は東京にて。 八重洲口を出て、北西方向に3~4分歩いた場所でワンコインランチの看板

記事を読む

野江の中華料理「善」でワンコイン500円のフライメンはボリューミー!

この日のお昼は野江にて。 京阪野江駅から北に徒歩2~3分の場所にある、こちらのお店でランチタイ

記事を読む

昭和を思い出す昔懐かしの粉モン屋、蒲生4丁目商店街の菊水堂

蒲生4丁目にある城東商店街。 蒲生商店街と名付けていないところをみると、相当昔からある商店街な

記事を読む

新森古市おっさん亭はリーズナブルなメニューが豊富な食堂!

この日のお昼は今里筋線の新森古市駅の目の前で。 以前、読者さんに教えていただき、ずっと気になっ

記事を読む

京橋のじゃんがら軒でトリプルど濃厚スープの醤油ラーメン

この日は夜、京橋で飲んでました。 とある女性と2人で飲んでました。 しかし、あっさりと解

記事を読む

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PAGE TOP ↑